2008年02月29日

焼肉・・・・大好き焼肉

【スポンサードリンク】
それがしは、焼肉が大好きなんです。

それがし流の焼肉の楽しみ方は、とても一般的で紹介する必要も無さそうだが・・・・


食いしん坊の気持ちを書いてみたいと思う。


焼肉のお店は・・・・炭火焼が好きだ!煙が出ない焼肉屋さんがあるが、それがしは煙がモウモウとした中で焼肉を食べる事に抵抗がないし、炭火がやはり旨いと感じる。


まずは・・・

生ビールと塩タンを注文する。

塩タンはかるく炙って頂く事にしている。


つぎに・・・ロースを注文する。


その後・・・カルビを頂くのが黄金パターンなのだ!


ココまでは、ひたすら味わう事を優先するのだ。



ココから先は、仲間との会話を楽しみながら焼肉を食う!

とりあえず、生ビールをおかわり!

ミノ・ホルモン・ハラミを食べながら会話を楽しむのである。


そして・・・食べ終わると網を交換してもらうのだ。

ついでに生ビールおかわり!


ココからは、それがしのこだわりの部分が多いと思うが聞いて下さい。

ハツ(心臓)を塩で頂く。

ツラミ(顔の部分の肉)を、塩で食べる。


野菜は、最初についてくるキャベツのみで、ひたすら肉を味わいつくすのだ。


最後にライスとロース、カルビを注文して、おなかが一杯になったら・・・・


爪楊枝を咥えて、夜の街に消えるのだ!


焼肉はご飯と一緒に食べるのが旨い。

モチロン、生ビールとの相性も抜群なのだ。


焼肉屋さんに行ったら・・・やっぱり両方味わいたいよね。


昔、シメにテールスープを注文していたのだが・・・・

この頃、それがしは激太りした。

焼肉のシメにテールスープって、旨いんだけど・・・・

マジで太ります。


「太っても構わない!」って人は、焼肉のシメにテールスープはおすすめなのだ。


今度はいつ焼肉に行こうかな・・・・


posted by 平成侍見習 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物に関する話

2008年02月06日

共感!正直旨さがワカラン!

【スポンサードリンク】
gooランキングの結果に共感!

正直、美味しさがわからない高級食材ランキング


第一位は・・・

キャビア でした。

それがしも正直旨さがわかりません。

過去に3回ほど食べた事があるはずなんだけど・・・・

塩辛いイメージだけが残っていて、旨さについての記憶がない。


高級食材といっても、食文化違いで旨く感じたり不味かったりするんだろうけど、キャビアが旨いと感じた事がない。


安モンのキャビアなんて旨くないのかも知れんがね。

高級なキャビアは高いんだモンな〜

安物しか食った事があり・・・・いや高級な奴食った事があるぞ!!


知人のお医者さんの家で、お祭の時の料理に出ていた。


みんな大騒ぎで「キャビア!キャビア!!」って騒いでいたなあ〜

それがしには、やっぱり塩辛かった記憶しか残っていない。


正直、美味しさがわからない高級食材ランキングで第一位に共感!



第二位はフォアグラ・・・


フォアグラは、正直旨いと思った。

けど・・・・何度も食べたいと思うほどのもんじゃなかった。

旨いと感じたが、高級食材だと聞けば・・・・

「値段ほどじゃ無いんじゃないの」って感じで共感



第三位 カラスミ


それがしは、どこぞの料理屋でカラスミを使った料理を食べた事があるが、これもまた特別旨いと感じなかったので共感!


第四位 干しなまこ


正直、それがしは食った事がござらん。

なまこは生でなまこ酢で食うのが一番好きだし・・・・

酒のつまみでも大好物だと紹介しようと思ってたくらい好きです。


生のなまこって、そんなに高級な食材じゃないと思うし、非常に旨い。

干しなまこを食った事がないので、共感は出来ないが・・・


第五位 ツバメの巣

コイツも食った事がござらん。

ゆえに共感出来ない。


第六位 トリュフ

とうとう世界三大珍味が出揃いましたね。

トリュフ・・・・ステーキの上にパラパラと小さく刻んで乗っかってる奴しか食った事がない。

味・・・・・


その時のステーキは旨かったが・・・・

トリュフの味????


ワカラン・・・・


共感度ナンバーワンだなあ〜

存在感なかったくせに、高級食材だなんて・・・・理解に苦しむ。



第七位 ユリ根


コイツは共感しかねるな〜

ユリ根って旨いと思う。

それがしは茶碗蒸しで味わっているが・・・ホクホクして旨い。

ユリ根美味しいよ〜。マジで!!!




第8位 エスカルゴ


食用カタツムリ・・・・食った事がござらん。


第9位 すっぽん


これは反論したい。

すっぽん旨いよ。

鍋・から揚げが大好物です。

ゼラチン質が嫌いな人や形状で嫌いな人がいると思うが・・・・

すっぽんは旨いです。

それがしは、すっぽんの縁側んとこ大好きです。



第十位 白子

これは、なんの白子のことでしょう?

ふぐ?タラ?鮭?

真鱈の白子って、そんなに高級なイメージがないから、きっとふぐの白子の事だと勝手に解釈して・・・・


鱈の白子も大好きなそれがしは、もちろん河豚の白子も大好きです。

トロッとしていて、甘い味が口ん中に広がる感じが大好き!

確かに、鱈の白子を良く食べるそれがしには、河豚の白子は高級に感じるし、不当に高値だと思うけど・・・

実際に旨いよ!



ベストテンにそれぞれコメントしてみましたが・・・

食った事がない食材もあり、大好物もあって・・・・微妙な感じではあるが、共感できる食材も多かったな〜!

世界の三大珍味・・・それがしが旨いと感じたのはフォアグラだけでした。それも普通に旨いって事で、値段ほど旨いって感じた訳じゃ無い。

やはり・・・西洋と日本の食文化の違いで、日本人にはわからないのかなあ〜


気になったのは・・・


第十八位のイベリコ豚である。


それがしの幼馴染が、料理屋をやっていて、そこで初めて食ったイベリコ豚は・・・・豚テキで食したんだが

香ばしくて、独特の甘みがある非常に旨い食材であった。

かなりの頻度で今尚注文し続けているが、何度食っても旨い。

イベリコ豚・・・原産国はスペインだったかな〜

どんぐりの実だけを食べて大きくなった豚なんだそうです。

あの香ばしさと独特の甘みは、どんぐりが元だったのか!って思ったもんである。


非常に旨い!


豚肉として食べるもんじゃ無いね。

豚肉って味じゃ無いからね。

塩で網焼きにするか、豚テキにするか・・・・


しょうが焼きでは、あの旨みはワカランだろうね。

豚汁??

もしかしたら豚汁に革命を起こしかねない食材かも知れない。

それがしは、豚テキで頂きたいと思う。

食の冒険家の人たちは、イベリコ豚の豚汁にチャレンジして、感想を聞かせて欲しいのである。


チャレンジして旨かったら、コメントして欲しいのである。
posted by 平成侍見習 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物に関する話
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。