2008年01月31日

マグロのヅケ

【スポンサードリンク】
それがしが好きな酒のつまみを紹介します。

なんと言ってもダントツの一番は・・・・


マグロのヅケなんです。

1センチほどの厚み(厚めに切りたいですね)のマグロのヅケが大好きなんです。

自作するしね!


まず、ごまをすります。

すり鉢でするんですが、ごまのすり方にはこだわりがある。

風味良く擂るためには・・・

優しくゆっくりと擂るのが、それがしのこだわりでござる。

性急な性格のそれがしには、結構難しい拘りではあるんだが・・・

急いで擂ると、ごま自体が摩擦熱で一瞬の風味しか味わえなくなる。

ゆっくり楽しむ為には、ゆっくりと摩擦熱を最小限に抑えて擂る必要があると考えておるんです。


擂り終わったら、しばらく放置!

つぎに、日本酒を鍋にかけて軽く沸騰させたら、鰹節と醤油を豪快にいれ、一煮立ちさせる。

その後、鰹節は濾しとります。

このタレは冷めるまで・・・しばらく放置!

冷めたら、ごまの入ったすり鉢に注ぐ!

軽くかき混ぜる。

ネギを刻む人もいますが、それがしはごまの風味を純粋に楽しみたいので、ネギは使わない!

お好み次第かなあ〜。

マグロは1センチ厚に切って、タッパーに敷き詰め、たれをかける。

蓋をして冷蔵庫で冷却!


2時間後くらいが、それがしの好きなタイミングです。


これが、それがし流のマグロのヅケです。


それがし流でなくても、マグロのヅケは大好物です。


熱燗の恋しい季節!


マグロのヅケ最高ですよ!


注:本当は、直前にごまを擂るほうがいいんでしょうが、作ってる最中にすりゴマの風味が楽しめるので、最初にごまをするんですよ!


posted by 平成侍見習 at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒のつまみ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。