2008年01月04日

東京ディズニーランドで火災!

【スポンサードリンク】
東京ディズニーランドで、火災発生!

出火当時約6万人の来園者で賑わっていたそうですが

お客さんには被害が無かった模様です。


引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080103-00000930-san-soci

 3日午後2時半ごろ、千葉県浦安市の東京ディズニーランドで、アトラクション「スイスファミリー・ツリーハウス」から出火した。まもなく消し止められ、けが人などはなかった。開園中の火災は昭和58年4月の開園以来、初めて。県警や消防で出火原因を調べている。
 午後2時29分に火災検知器が作動し、同34分、従業員が同アトラクション3階部分の天井のわらが燃えているのを確認。消火器で消火を行い、同3時7分に浦安市消防署員が鎮火を確認した。
 周辺にいた約100人の客は従業員の誘導で避難した。同アトラクションは周囲の階段で大木を登って樹上を巡るもので、燃えたのは5つある樹上の部屋のうちのベッドルーム(約40平方メートル)の天井の一部だった。燃えたわらは防燃加工されていたという。
 ほかのアトラクションは平常通りで、パレードも実施し、3日は予定通り午後10時まで営業。4日も午前8時に開園する。出火当時、東京ディズニーランドは約6万人の客でにぎわっていた。



火災になってしまったのは残念ですが・・・・

開園から25年間無火災だったのは、関係者の努力の結果だと思います。

お客さんに、怪我がなかったのも良かったし

ちゃんと営業できるのも良かったですね。


冬休みに遠くからやってきた子供たちの事を考えると

営業に影響が無いって、ホントに良かったと思う。



楽しみにしていた子ども達の事を思うと、本当にそう思います。


posted by 平成侍見習 at 04:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年12月21日

退職慰労金の返納!民間企業は厳しいぞ!!

【スポンサードリンク】
三洋電機が、過去の不適切な会計処理問題で

旧経営陣に退職慰労金の返上を求める方針を固めた。


引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000052-mai-bus_all

三洋電機は、過去の単独決算での不適切な会計処理問題で、創業家出身の井植敏元会長ら旧経営陣に退職慰労金の返上を求める方針を固めた。「意図的な損失先送りはなかった」として、当時の経営陣の経営責任は追及しない模様だが、結果として、投資家に誤った情報を開示していた点を重視し、社内外にけじめを示すことにした。 

 井植元会長のほか、長男の井植敏雅前社長、野中ともよ前会長ら決算訂正の対象期間内に在任していた取締役と監査役に退職慰労金の返上を求める。佐野精一郎社長ら現経営陣も訂正の責任を取って、報酬を削減する。【前川雅俊、宮崎泰宏】



旧経営陣が応じるのかどうかは、まだわからないが

>「意図的な損失先送りはなかった」として
>当時の経営陣の経営責任は追及しない模様


意図的な損失先送りが無かった事を認め、経営責任は追及しないと発表しつつ、それでも退職金は返納してくれ!って事だ。

「意図的にやった訳ではないので、追及はしないが責任の一端はあるだろう。だから内外にケジメを示す為に返納してくれ!我々も役員報酬の削減をして、ケジメをつけます。」


毅然とした潔い判断だと思います。



不適切な会計処理問題とは、この件だろう。
http://mainichi.jp/kansai/news/20071204k0000m020146000c.html?inb=yt


複数の関連会社の保有株式に関する会計処理なんて、意図的に操作するなんて出来んだろう。
しかし、関連会社の業績不振の内容は、大まかには把握しておくべきだもんな。後は、専門の会計士の意見を聞かんと処理方法なんてワカランもんだ。

課徴金額は千数百万円になる見通しで、たいした金額では無いだろうから、目的は金額うんぬんより、社内外に対するケジメだな。


三洋電機の創始者・故井植敏男氏は、ご存知の通り故松下幸之助氏の義弟(奥さんの弟)、経営の神様と言われたカリスマの義弟なのだ。
松下電気器具製作所(現・松下電器産業)時代から共に働いている。

当然、一族は厳しい経営哲学を幼少の頃より叩き込まれているだろう。
経営陣も同じように、厳しく教育されたんでしょうね。



それに比べて、わが国の経営陣(国会議員)は・・・・

全く、潔さや責任感を感じられない。

内部に甘く、外部に厳しいという体質を改善して欲しいね。

元・厚生大臣だった民主党の議員さんも、これ位の潔さは必要だとおもうぞ。
厚生大臣時代には、薬害エイズの患者さんたちに、土下座して誤った人だ。過去の厚生行政の責任を、当時の大臣として責任をとった人。
潔さは持ち合わせておられると思うが・・・・。

消えた年金問題にも、真摯に取り組んで欲しい。

政府与党は、この問題を菅氏に全て押し付けようとしたが・・・
当時は菅氏も自民党の議員だったのだから、自民党としても真摯に取り組むべき話なんだ。他人のせいにしちゃイカンよ。


この件だけ考えても、国会議員さんたちは


甘い!甘すぎる!!





民間企業は、内部に対してこれだけ厳しい処分を下している。

国会議員・国家公務員さんたちにも見習って欲しいね。
posted by 平成侍見習 at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。